佐々木洋「先入観は、可能を不可能にする」

by 佐々木 洋(高校野球 指導者)

大谷選手が、2013年に日本ハムファイターズに入団した際、プロ野球選手として初めてのキャンプに持参したある一冊の本が、発売後、10年近く経った今、話題になっている。

その本とは『壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方』(西沢泰生著、アスコム)。

変わったタイトルだが、中身はまさにタイトルの通り、イチローや岡本太郎、矢沢永吉、夏目漱石といった有名人や歴史上の人物のエピソードや考え方が紹介されている。(中略)

大谷選手は、母校・花巻東高校の恩師である佐々木洋監督の言葉、「先入観は可能を不可能にする」をずっと座右の銘にしているという。

この言葉のとおり、「普通に160キロ台のボールを投げる」「プロ野球でピッチャーとバッターの二刀流で通用する」など、それまでの「野球に対する先入観」を超えて、自ら壁を打ち破ってきた

この本のタイトルを見た大谷選手が、内容に興味を持つのは、ごく自然なことだったのかもしれない。

Reference:大谷翔平「無理だと思わないことが一番大事」…名言と愛読書に学ぶ「壁を越える」生き方




−−

本ブログでご紹介している名言や格言は、成功するために必要な8つの要素に関するものです。

8つの要素とは、自分が好きなことをやりたいと思う『自己承認』、他者に認められたいと思う『他者承認』、自分ならできると思う『自己効力感』、実現させたい『目的』、目的を実現させるための『行動』、自分が正しいと信じている『信念』、先天的資質や能力、性別などの『個人的要因』、自分を取り巻く『環境的要因』のこと。

“何をやっても上手くいかない” “毎日がつまらない” “やりたいことが見つからない” “どんな仕事に向いているかわからない” と感じるのは、あなたの考え方(信念)や目的を実現させる方法(行動)、自分を取り巻く状況(環境的要因)など、いずれかの要素に問題がある可能性がありますので、8つの要素に関する名言や格言を参考にしてみて下さい。

いずれかの要素で参考になる言葉が見つかれば、それが今のあなたにとって、必要な考え方になります。その言葉を取り入れることで、成功に近づくことが出来るでしょう。

なお、各要素は、ブログ記事のタグになっているので、要素ごとの名言や格言を簡単に参照することができます。

また、自分や人間関係、仕事、お金に関するお悩みをお持ちの方は、「自己の悩み」「人間関係の悩み」「仕事の悩み」(就活生や転職でお悩みの方は「就職の悩み」)「お金の悩み」タグをご参照下さい。

あなたを、成功に導く言葉が見つかれば幸いです。

【参考記事】名言に学ぶキャリア論 〜成功法則のモデル化とモデルを用いた天職の探し方




−−

” I would maintain that thanks are the highest form of thought; and that gratitude is happiness doubled by wonder.

ー G K Chesterton ”
Top Photo By BK, on Flickr

京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、三井住友銀行に入行。法人営業のほか、本部にて、法人営業部が抱える高難度案件のサポートや市場系・リスク管理系システムの企画開発に携わる。理系採用に従事したことをきっかけに人材ビジネスを開始。以来、10年以上、一貫して理系に特化した就職、採用支援に携わる。理系のキャリアの魅力をより多くの人に知ってもらいたいとの想いから、理系屋(http://rikeiya.com/)を設立。高校生と大学生を対象に、就職支援、キャリア教育、学習支援(数学、SPI)を行う。【研究レポート】名言に学ぶキャリア論 〜成功法則のモデル化とモデルを用いた天職の探し方(https://rikeiya.com/report/202108) 【運営サイト】名言や格言によるキャリア支援サイト〜語録.com(http://career56.com/)、理系就活のプロが理系就活のお悩みを解決〜理系就活一問一答(http://rikeishukatsu-q-a.com/)【関連書籍】「自分を活かす」進路を選ぶ! 最新理系就職ナビ(https://amzn.to/2FaJbj8)