成毛眞「成功したいなら、好きなことをやるべき」

by 成毛 眞(元 マイクロソフト社長)

生きるために自分で何を考えるのか、何をすべきか。まずやるべきなのは、自分の好きなこと、得意分野を伸ばす戦略を考えることだろう。

たとえば、タレント、イラストレーターとしてテレビに登場するさかなクンは、その代表格だ。彼は2006年、東京海洋大学客員准教授に就任した。

さかなクンは小学校の卒業文集に「将来の夢は水産大学の先生になること」と書いていたが、受験に失敗し専門学校に進んだ。普通ならば、この時点で大学の先生になる夢は消えたと思うだろう。

しかし、その後、テレビのバラエティ番組の「全国魚通選手権」で優勝し、魚関係の番組の制作をサポートするようになる。またアルバイト先の寿司屋で描いた緻密な魚のイラストが評判になり、イラストレーターとして仕事を始める。

その後、テレビのドキュメンタリー番組に出演したことがきっかけで水族館の展示を手伝ったり、魚専門のサイエンスライターとして仕事をするようになる。魚に関する豊富な知識を活かして本を出版したり、イベントや講演会に呼ばれたりするようにもなった。

魚が好きで、自分でとことん勉強し、絵に描いて、魚の帽子までかぶって、それが高じて大学の客員准教授にまでなった。そして2010年にはクニマスを同定し、天皇陛下にも謁見した。

現在、さかなクンは魚の形態、生態、調理法など、魚に関することなら何でも知っている人として、世界的な有名人だという。希有な人ではあるが、好きを極めて大成功した実例である。(中略)

さて、さかなクンを特別な才能だと思うことなかれ。好きなことに力を注ぐと凄いエネルギーが生まれるのである。成功したいと思うなら、まず好きなことを一生懸命やるべきだ。

Reference:好きなことをとことん楽しむ!さかなクンから学ぶ成功のコツ




本ブログでご紹介している名言や格言は、成功するために必要な8つの要素に関するものです(【参考記事】上野洋平「成功するために必要な8つのこと」)。

8つの要素とは、自分が好きなことをやりたいと思う『自己承認』、他者に認められたいと思う『他者承認』、自分ならできると思う『自己効力感』、実現させたい『目的』、目的を実現させるための『行動』、自分が正しいと信じている『信念』、先天的資質や能力、性別などの『個人的要因』、自分を取り巻く『環境的要因』のこと。

“何をやっても上手くいかない” “毎日がつまらない” “やりたいことが見つからない” “どんな仕事に向いているかわからない” と感じるのは、あなたの考え方(信念)や目的を実現させる方法(行動)、自分を取り巻く状況(環境的要因)など、いずれかの要素に問題がある可能性がありますので、8つの要素に関する名言や格言を参考にしてみて下さい。

いずれかの要素で参考になる言葉が見つかれば、それが今のあなたにとって、必要な考え方になります。その言葉を取り入れることで、成功に近づくことが出来るでしょう。

なお、各要素は、ブログ記事のタグになっているので、要素ごとの名言や格言を簡単に参照することができます。

また、自分や人間関係、仕事、お金に関するお悩みをお持ちの方は、「自己の悩み」「人間関係の悩み」「仕事の悩み」(就活生や転職をお考えの方は「就職の悩み」)「お金の悩み」タグをご参照下さい。

あなたを、成功に導く言葉が見つかれば幸いです。




−−

” Forgive them. All of your thems. The more thems you can forgive, the lighter you’ll feel.

ー Karen Salmansohn ”
Top Photo By BK, on Flickr

京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、三井住友銀行に入行。理系採用に従事したことをきっかけに人材ビジネスを開始。以来、10年以上、一貫して理系に特化した就職、採用支援に携わる。理系のキャリアの魅力をより多くの人に知ってもらいたいとの想いから、理系屋(http://rikeiya.com/)を設立。理系学生の就職、採用支援に加え、中高生や保護者を対象に、理系に関するキャリア教育を行う。 【運営サイト】名言や格言によるキャリア支援サイト〜語録.com(http://career56.com/)、理系就活のプロが理系就活のお悩みを解決〜理系就活一問一答(http://rikeishukatsu-q-a.com/)、「数学は社会で、役に立つの?」を解説〜(https://ameblo.jp/rikeiya-com/)【関連書籍】「自分を活かす」進路を選ぶ! 最新理系就職ナビ(https://amzn.to/2FaJbj8)