Wang Yangming Awareness comes only through practice

藤原和博「まずは知ること。調べること。考えるは、すべてそこからはじまります」

by 藤原 和博(杉並区立和田中学校 元校長・教育改革実践家)

まずは知ること。調べること。「考える」は、すべてそこからはじまります。

「考える」とは一体、どういうことか? – NewsPicks

こう語るのは、2003年より5年間、都内で義務教育初の民間校長として杉並区立和田中学校で校長をされた元リクルートの藤原和博氏。

藤原氏によると、何かを「考える」ためには、必ず「知る」というステップが必要であり、知らなければ、「調べる」という作業が必要になるとのこと。

たしかに、知らないと考えることはできませんし、理解が浅いと考えも浅くなりがちです。

ただ、「知行合一」という言葉があるように、考えること(インプット)も重要ですが、行動(アウトプット)することも同じくらい重要だと僕は思います。



−−

”Awareness comes only through practice.
(知識は行動を伴って完成する)

ー Wang Yangming(儒学者)
Top Photo By Susanne Nilsson, on Flickr

京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、三井住友銀行に入行。理系採用に従事したことをきっかけに人材ビジネスを開始。以来、10年以上、一貫して理系に特化した就職、採用支援に携わる。理系のキャリアの魅力をより多くの人に知ってもらいたいとの想いから、理系屋(http://rikeiya.com/)を設立。理系学生の就職、採用支援に加え、中高生や保護者を対象に、理系に関するキャリア教育を行う。 【運営サイト】名言や格言によるキャリア支援サイト〜語録.com(http://career56.com/)、理系就活のプロが理系就活のお悩みを解決〜理系就活一問一答(http://rikeishukatsu-q-a.com/)、「数学は社会で、役に立つの?」を解説〜(https://ameblo.jp/rikeiya-com/)【関連書籍】「自分を活かす」進路を選ぶ! 最新理系就職ナビ(https://amzn.to/2FaJbj8)