Patrick Allan「アイデアが熟すことなどない、今すぐ取り組み始めよう」

by Patrick Allan(『Lifehacker.com』ライター)

アイデアに取り組む適切なタイミングと場所というものがある、とよく言われます。それはたしかにそうです。でもその時と場所とは、今ここなのです。「機が熟す」などということはなく、開始しかありません。

ただ、これだけは言っておきましょう。仕事は、はじめはうまくいかないでしょう。でも、最初のうちは仕方がないのです。うまくできないことを恐れないでください。

まずは先延ばしをやめ、下手でもいいから手をつけることが大切です。うまくいかなくても早いところアイデアを発展させたほうが、フィードバックが得られ、上達もするので、早く発表できるレベルになります。正直、これを読んでいる時間ももったいないくらい。今やりましょう。あなたも私もすることをたくさん抱え、時間がないのですから。

Reference:「行動」に関する成功者の言葉#3

人生をよりよく生きるために必要なTサイクルの8つの要素。今回は、そのうちの1つ、目的を実現させるために行うこと(行動)に関する名言をご紹介しました。


−−

”Know that everything will happen at just the right time, at just the right place, with just the right people

ー Wayne Dyer ”
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、株式会社三井住友銀行に入行。個人及び法人営業にて、海外進出支援、ビジネスマッチング、事業承継・組織再編支援、M&Aのアドバイザリー等の案件に従事した他、ストラクチャードファイナンスやシンジケートローン、資産流動化等を活用した戦略の立案実行支援、新卒採用、プロジェクトマネージャーとしてリスク管理や市場部門システムの企画開発に従事。退職後は、個人事業主として、金融業界志望者向け就職支援、及び、中小企業・個人事業主向け財務コンサルティングに従事。また、株式会社ドリームキャリアでは、理系ナビキャリアアドバイザーとして、理系に特化した就職支援・採用支援に従事。現在は、株式会社コトラにて、理系学生の就職やキャリア支援の他、金融やコンサル、IT、経営層向けの転職支援を行う。理系就活支援歴は10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は1500名超。