知らないと損するお金の話

知らないとヤバイお金の話「1世帯当たりの平均保険料は年間で41.5万円、30年で1245万」

by 【図解】知らないとヤバイお金の話

日本人は、生命保険大好き国民です。

生命保険文化センターの「生命保険に関する全国実態調査」平成21年度のデータを見ると、1世帯あたりの平均保険料は1年で45.4万円。30年で1362万円になるのです。

生命保険文化センターの「生命保険に関する全国実態調査」によると、1世帯当たりの平均保険料は年間で41.5万円(平成24年度)になるそうです。

この金額は25年間払い続けると、なんと1000万を超えるんです。

そう考えると結構な金額ですよね。でも、多くの方はこれだけの金額を払っている実感はありません。なぜでしょう?

それは、ほとんどの場合が月払いだからです。

保険のセールスに、「毎月3.5万円の保険料を支払うだけで、ご家族の安心が買えると思えば安いと思いませんか?」

などと言われてしまうと、総額でいくらかかるのかという意識が低くなってしまうんですね。

ですが、実際に支払う金額を考えれば、頼まれたから仕方なく入るものではないことがお分かり頂けると思います。

 

Reference:【図解】知らないとヤバイお金の話
Top Photo By Littlykke, on WEBBANKER

京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、三井住友銀行に入行。理系採用に従事したことをきっかけに人材ビジネスを開始。以来、10年以上、一貫して理系に特化した就職、採用支援に携わる。理系のキャリアの魅力をより多くの人に知ってもらいたいとの想いから、理系屋(http://rikeiya.com/)を設立。理系学生の就職、採用支援に加え、中高生や保護者を対象に、理系に関するキャリア教育を行う。 【運営サイト】成功するために必要な8つの要素に関する名言集〜語録.com(http://career56.com/)、理系就活のプロが理系就活のお悩みを解決〜理系就活一問一答(http://rikeishukatsu-q-a.com/)【関連書籍】「自分を活かす」進路を選ぶ! 最新理系就職ナビ(https://amzn.to/2FaJbj8)