長谷川穂積「自分に勝つ方法は、1つのことを続けること」

by 長谷川 穂積(元プロボクサー)

丸山:長谷川くんは現役時代41戦36勝5敗(16KO)という成績でした。よく「自分に勝つ」という言葉を言っていたけど、自分に勝つのって難しい。決まりごとはあるの?

長谷川:毎朝走ることですね。(中略)

長谷川:よく「自分に勝つためにはどうすればいい?」と聞かれることがあるんですけど、普段スポーツをやらない方も1キロでいいから毎朝走ることを続けてみたら自信が出ると思います。僕がいまだに走っているのは、体力をつけるためではなく、自分に勝って毎日走ることで、1日を気持ちよく生きるためなんです。

丸山:素晴らしい。何か1つを続けることで、「自分に勝った」という気持ちになれるということですね。

Reference:「自信」に関する成功者の言葉#4

人生をよりよく生きるために必要なTサイクルの8つの要素。今回は、そのうちの1つ、自分ならできると思うこと(自己効力感)に関する名言をご紹介しました。


−−

”Blowing out someone else’s candle won’t make yours shine brighter

ー Author Unknown ”
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、株式会社三井住友銀行に入行。個人及び法人営業にて、海外進出支援、ビジネスマッチング、事業承継・組織再編支援、M&Aのアドバイザリー等の案件に従事した他、ストラクチャードファイナンスやシンジケートローン、資産流動化等を活用した戦略の立案実行支援、新卒採用、プロジェクトマネージャーとしてリスク管理や市場部門システムの企画開発に従事。退職後は、個人事業主として、金融業界志望者向け就職支援、及び、中小企業・個人事業主向け財務コンサルティングに従事。また、株式会社ドリームキャリアでは、理系ナビキャリアアドバイザーとして、理系に特化した就職支援・採用支援に従事。現在は、株式会社コトラにて、理系学生の就職やキャリア支援の他、金融やコンサル、IT、経営層向けの転職支援を行う。理系就活支援歴は10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は1500名超。