西山昭彦『内定のための五つのキーワードは、「英語力」「バイト」「サークル」「友人」「専門性」』

by 西山 昭彦(経営コンサルタント)

面接など、実際の就職活動で有利になり、ひいては企業から内定を得るにはどんな学生生活を送ればいいのでしょうか。「五つのキーワード」で考えてみましょう。「英語力」「バイト」「サークル」「友人」「専門性」です。

(1)英語力を鍛える…TOEICで最低600点は取りたい。
(2)バイトで学ぶ…店長に鍛えられ、人間性が育つ。
(3)サークルに入る…体育会系は就活の「特急券」になる。
(4)友人から刺激を受ける…学外にネットワークを広げる。
(5)専門性を身につける…自分に自信が持てる。

Reference:【就活生向け】「仕事・お金の悩み」に関する成功者の言葉

人生をよりよく生きるために必要なTサイクルの8つの要素。そのうちの3つ、「自己承認」「他者承認」「自己効力感」から、人の悩みは、大きく3つのカテゴリー、「自己の悩み」「人間関係の悩み」「仕事・お金の悩み」に分けることができます(参考記事:「人が悩む3つの要素」「人が悩む3つの要素#2」)。

例えば、「自己の悩み」とは、自分の能力や健康のこと、「人間関係の悩み」とは、教育や交友、子育てのこと、「仕事・お金の悩み」とは、キャリアや給与のこと。

今回は、就活生に向けて、「仕事・お金の悩み」に関する名言をご紹介しました。


−−

”Even in the midst of a challenging time, I still feel thankful and blessed

ー Karen Salmansohn ”
Top Photo By BK, on Flickr

About ゆう

元銀行員・キャリアアナリスト・理系就活コンサルタント