藤本幸邦「お金を追うな、仕事を追え」

by 藤本 幸邦(円福寺愛育園 初代園長)

私が人生の師と仰ぐ、曹洞宗円福寺の藤本幸邦老師がおっしゃるように、「お金を追うな、仕事を追え」という「根本」を理解せず、「株主のため」ということを前面にうたいながらも、実際は自分の見栄や地位の保全しか考えない経営者の下で働く社員は働きがいを失います。

また、そういう社長や社風のもとでは、神戸製鋼所や日産、スバルのように、不正を知りながら声を上げなかった社員も現れるようになります。

そうならないように、経営者自身が志や生き方、考え方を改めなければなりません。京セラの稲盛和夫さん(現京セラ名誉会長)は、人が成功するためには、「考え方×能力×熱意」のかけ算が「成功の方程式」と話されています。

そして、能力と熱意は0点から100点ですが、考え方はマイナス100点からプラス100点まであるため、マイナスの考え方を持っていては、どんなに能力や熱意があっても、大きなマイナス点となります。正しい考え方を持たない経営者が経営している会社は、望ましい結果を出すことができないのです。

経営者自身が自らの考え方を常に反省し、より高みを目指す努力を続けることです。

Reference:「仕事・お金の悩み」に関する成功者の言葉#2

人生をよりよく生きるために必要なTサイクルの8つの要素。そのうちの3つ、「自己承認」「他者承認」「自己効力感」から、人の悩みは、大きく3つのカテゴリー、「自己の悩み」「人間関係の悩み」「仕事・お金の悩み」に分けることができます(参考記事:「人が悩む3つの要素」「人が悩む3つの要素#2」)。

例えば、「自己の悩み」とは、自分の能力や健康のこと、「人間関係の悩み」とは、教育や交友、子育てのこと、「仕事・お金の悩み」とは、キャリアや給与のこと。

今回は、「仕事・お金の悩み」に関する名言をご紹介しました。



−−

”Your life is always one with now

ー Eckhart Tolle ”
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、株式会社三井住友銀行に入行。個人及び法人営業にて、海外進出支援、ビジネスマッチング、事業承継・組織再編支援、M&Aのアドバイザリー等の案件に従事した他、ストラクチャードファイナンスやシンジケートローン、資産流動化等を活用した戦略の立案実行支援、新卒採用、プロジェクトマネージャーとしてリスク管理や市場部門システムの企画開発に従事。退職後は、個人事業主として、金融業界志望者向け就職支援、及び、中小企業・個人事業主向け財務コンサルティングに従事。また、株式会社ドリームキャリアでは、理系ナビキャリアアドバイザーとして、理系に特化した就職支援・採用支援に従事。現在は、株式会社コトラにて、理系学生の就職やキャリア支援の他、金融やコンサル、IT、経営層向けの転職支援を行う。理系就活支援歴は10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は1500名超。