羽生善治「さまざまな幸運がつみかさなって、ここまでくることができた」

by 羽生 善治(棋士)

――小学2年で将棋倶楽部に入って、ここまでの道のりを振り返って、どんな人生だったか。

非常に、めぐり合いに恵まれたと思っています。

うちはそんなに将棋を指すという家庭ではなかったですし、たまたま将棋を教えてくれる友達がいて、たまたま住んでる街に将棋のクラブがあってという、さまざまな幸運がつみかさなって、ここまでくることができたので。

そういう縁といいますかめぐり合わせみたいなものだ非常に大きかったと思っています。

Reference:羽生善治竜王「棋士の存在価値が問われている」 永世七冠が考える、人類とコンピュータの理想の関係(全文)

人生をよりよく生きるために必要なTサイクルの8つの要素。今回は、そのうちの1つ、個人を取り巻く状況(環境的要因)に関する名言をご紹介しました。



−−

”If in day to day life you lead a good life, honestly, with love, compassion, and less selfishness, then automatically you will find peace

ー Dalai Lama ”
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、三井住友銀行に入行。預金・為替・融資業務から、銀行システムの企画開発、新卒採用活動まで幅広く従事。退職後は、中小企業向け財務コンサルティング及び金融業界志望者向け就職支援会社設立。現在は、理系ナビのキャリアアドバイザーとして、理系学生の就職やキャリアに関するアドバイスを行う。理系就活支援歴10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は延べ1500名超。