秋山竜次「人間持ち時間は一緒であって、そのなかで好きなものに夢中になればいい」

by秋山 竜次(お笑いタレント)

ロバートの秋山竜次が、10月29日放送の『ファミリーヒストリー』(NHK)に出演し、父親の幸重さんについて語った。

父・幸重さんは、高倉健の映画を10代で観て憧れ、まわりで仕事がしたいと思い立ち、19歳で俳優を目指して上京した。秋山は、そんな父に教えてもらったことを覚えている。

「『人間持ち時間は一緒であって、そのなかで好きなものに夢中になればいい』。それが親父の教育法だった」(中略)

肺気胸にかかり俳優への道を諦めたという幸重さん。番組では、突然夢が断たれて泣き続けた日々があったことを吐露した。自らの教えを胸に、思い出の梅宮辰夫に扮して活躍する息子・竜次の姿は、まぶしく映っているにちがいない。

Reference:ロバート秋山、大部屋俳優だった父の教えは「人間の持ち時間は一緒」

本ブログでご紹介している名言や格言は、成功するために必要な8つの要素に関するものです。

8つの要素とは、自分が好きなことをやりたいと思う『自己承認』、他者に認められたいと思う『他者承認』、自分ならできると思う『自己効力感』、実現させたい『目的』、目的を実現させるための『行動』、自分が正しいと信じている『信念』、先天的資質や能力、性別などの『個人的要因』、自分を取り巻く『環境的要因』のこと(【参考記事】語録.comとは?)。

“何をやっても上手くいかない” “毎日がつまらない” “やりたいことが見つからない” “どんな仕事に向いているかわからない” と感じるのは、あなたの考え方(信念)や目的を実現させる方法(行動)、自分を取り巻く状況(環境的要因)など、いずれかの要素に問題がある可能性がありますので、8つの要素に関する名言や格言を参考にしてみて下さい。

いずれかの要素で参考になる言葉が見つかれば、それが今のあなたにとって、必要な考え方になります。その言葉を取り入れることで、成功に近づくことが出来るでしょう。

なお、各要素は、ブログ記事のタグになっているので、要素ごとの名言や格言を簡単に参照することができます。

また、自分や人間関係、仕事、お金に関するお悩みをお持ちの方は、「自己の悩み」「人間関係の悩み」「仕事の悩み」(就活生や転職をお考えの方は「就職の悩み」)「お金の悩み」タグをご参照下さい。

あなたを、成功に導く言葉が見つかれば幸いです。



−−

”If you realized how powerful your thoughts are, you would never think a negative thought

ー Peace Pilgrim ”
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、三井住友銀行に入行。預金・為替・融資業務から、銀行システムの企画開発、新卒採用活動まで幅広く従事。退職後は、中小企業向け財務コンサルティング及び金融業界志望者向け就職支援会社設立。現在は、理系ナビのキャリアアドバイザーとして、理系学生の就職やキャリアに関するアドバイスを行う。理系就活支援歴10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は1500名超。