秋元沙織「面倒くさいはビジネスチャンスになる」

by 秋元 沙織(スゴ人 代表)

そんな仕事できない勢の私が、現在取っている対抗策をシェアします。

ファッション業界でいうと、ざっくり分けて「服が大好き」という層と「洋服とか面倒くさい、とりあえずダサくない程度に着られればいい」という層がいます。

ファッション業界を出てみて気付いたことなのですが、洋服があんまり好きじゃないという人も、実は後者のお客さまにとってはすごく必要なのです。あまり洋服を好きじゃないお客さまの気持ちが一番分かるのは、やっぱりあまり洋服が好きじゃない人なのです。

「面倒くさい」「好きじゃない」というネガティブな感情は、そのままでは何の役にも立ちません。でも「面倒くさい。だから何とか楽にしよう」と思えれば、話は別です。

もし販売員なら、「面倒くさいから」日々の洋服選びが楽になるように一週間分まとめてコーディネートを提案する。コンビニやスーパーマーケットの従業員なら、「面倒くさいから」すぐに昼食の買物が終えられるような売場を作る。ゲームアプリ開発者なら、初心者でも単純に遊べる画面を考える。自分がされてうれしいことは、他の人にも喜ばれることが多いです。

実際に、旅行に行きたいけど詳細プランを考えるのは手間という人に向けた「ズボラ旅」というサービスは、リリース直後、一時受け付けをストップするほど反響が出ました。「どこか旅行には行きたいけど、ホテルや行き先を検討する時間がない」「そもそも行き先を考えるのが面倒くさい」というニーズを見事に捉えた、素晴らしいサービスだと思います。

計画的な旅行が好きな人ばかりではありません。また、人によって好きなものや、大切にしたいものの優先順位は違います。仕事嫌いな人は、思い切って転職するのもアリですが、まずは仕事を好きになろうとするよりも、その自分の目線を生かす方向に変えることも有効だと考えます。

Reference:「面倒くさい」はビジネスチャンスになる

人生をよりよく生きるために必要なTサイクルの8つの要素。そのうちの3つ、「自己承認」「他者承認」「自己効力感」から、人の悩みは、大きく3つのカテゴリー、「自己の悩み」「人間関係の悩み」「仕事・お金の悩み」に分けることができます(参考記事:「人が悩む3つの要素」「人が悩む3つの要素#2」)。

例えば、「自己の悩み」とは、自分の能力や健康のこと、「人間関係の悩み」とは、教育や交友、子育てのこと、「仕事・お金の悩み」とは、キャリアや給与のこと。

今回は、「仕事・お金の悩み」に関する名言をご紹介しました。



−−

”Recognize that you have the power, in each and every moment, to consciously choose to express who you want to be

ー Marie Forleo ”
Top Photo By BK, on Flickr

About ゆう

元銀行員・キャリアアナリスト・理系就活コンサルタント・『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。理系就活支援歴10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は延べ1500名超。