秋元康「前田敦子だけがセンターになりたくないって言ってたんですよ。彼女がそういうことに興味ないところが、伸び代があるわけですよね」

by 秋元 康(作詞家)

AKB48のセンターを前田にしたことについて、「前田敦子だけがセンターになりたくないって言ってたんですよ。彼女がそういうことに興味ないところが、伸び代があるわけですよね」と意外な抜てき理由を説明した。

前田は、劇場公演開始5カ月後に「渚のCHERRY」をソロで歌うことになるが、前田が嫌がり、結果4人ユニットになった。

「彼女にAKB48グループ初のソロ曲を作ったんですよ。そしたら嫌がってプロデューサーの僕をレコーディング現場に入れさせなかった。マネージャーから『今、秋元さんが入ると荒れそうなんで入らないでください』って言われた」

だが、次第に前田の意識が変わり、「彼女が『引っ張って行かなきゃ』という意識を持った。結局(第3回選抜総選挙で)『私のことは嫌いでも、AKB48のことは嫌いにならないでください』っていう名言が出たのは、そういうこと(心情の変化)があるからなんですよ」と秋元自体も変化に驚いたという。

Reference:秋元康が語った「前田敦子をAKB48センターに抜擢した理由」

人生をよりよく生きるために必要なTサイクルの8つの要素。今回は、そのうちの1つ、興味や関心など、自分(自己承認)に関する名言をご紹介しました。


−−

”It is not enough to know, we must also apply; it is not enough to will, we must also do

ー Johann Wolfgang von Goethe ”
Top Photo By BK, on Flickr

About ゆう

元銀行員・キャリアアナリスト・理系就活コンサルタント・『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。理系就活支援歴10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は延べ1500名超。