浜田雅功「ダウンタウンの今があるのは、松本さんのおかげ」

by 浜田 雅功(お笑い芸人)

ダウンタウンはこの人(松本さん)の才能でここまで来てる。そこはリスペクトしてますよ。

(松本さんがお笑いの他に映画監督として活躍していることに対しても嫉妬とかは)全然ない。それは俺にできひんことやから。

Reference:「他者」に関する成功者の言葉#2

人生をよりよく生きるために必要なTサイクルの8つの要素。今回は、そのうちの1つ、他者に認められたいと思うこと(他者承認)に関する名言をご紹介しました。

<解説>

他者を認めるという行為は、他者承認だけでなく、自己承認(ex.自分もそのようになりたい)や自己効力感(ex.自分にもできるはずだ)とも関係があります。なぜなら、他者を認めることは、新たな目標や成長につながる可能性があるからです。

下図で考えると、ちょうど3つの円が重なっている部分になります。3つの円が重なるということは、「自分が好きなこと」「人から認められること」「自分ならできると思っていること」が重なっているということです。8つの要素のうち3つの要素が1つの行為に含まれることからも分かる通り、他者を認めるという行為は、Tサイクルを回す(小さな成功体験を積む)上で、非常に重要なことなのです。

なお、今回ご紹介した名言は、「他者」に関するもの(自己承認と自己効力感は「自分」に関するもの)なので、「他者」承認に分類しています(【関連記事】ゆう「他人を認めることが、次の一歩につながる」)。


−−

”Ardently do today what must be done. Who knows? Tomorrow, death comes

ー Buddha
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、株式会社三井住友銀行に入行。個人及び法人営業にて、海外進出支援、ビジネスマッチング、事業承継・組織再編支援、M&Aのアドバイザリー等の案件に従事した他、ストラクチャードファイナンスやシンジケートローン、資産流動化等を活用した戦略の立案実行支援、新卒採用、プロジェクトマネージャーとしてリスク管理や市場部門システムの企画開発に従事。退職後は、個人事業主として、金融業界志望者向け就職支援、及び、中小企業・個人事業主向け財務コンサルティングに従事。また、株式会社ドリームキャリアでは、理系ナビキャリアアドバイザーとして、理系に特化した就職支援・採用支援に従事。現在は、株式会社コトラにて、理系学生の就職やキャリア支援の他、金融やコンサル、IT、経営層向けの転職支援を行う。理系就活支援歴は10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は1500名超。