森岡毅「マーケターになるために最も大切なスキルは、戦略的思考能力を身につけること」

by森岡 毅(株式会社 刀 代表取締役CEO)

マーケターになるために最も大切なスキルは、「戦略的思考能力を身につけること」著者はいいます。

戦略とは、「何か達成したい目的を叶えるために、自分の持っている様々な資源を何に集中するのか選ぶ」こと。つまり、目的がないなら戦略は必要ないし、資源が無限にあるのであれば戦略は必要ない。

戦略的思考が身に着けられると、2つのいいことが起こるといいます。
①仕事の成果が抜群に上がる
(やるべきことと優先順位が明確になるので、効率があがる)
②説得力が激増する
(考えていることを他の人に伝えやすくなり提案もしやすくなる)

なにかを「捨てる」って思った以上に難しいことですよね。私もあれもこれもとなってしまいがちな人間なので、そんな時は「捨てる勇気!」と自分に言い聞かせるようにしています。

“やることを選ぶということは、同時にやらないことを選ぶということ。これが 戦略の核となる考え方の「選択と集中」 です。全てをやろうとすることは、つまり選ばないということは、戦略がないということです。とりあえず全部やろうとすることは愚か者のすることです。

Reference:USJを劇的に変えた、たった1つの考え方【書評】戦略思考で成功確度はあげられる

本ブログでご紹介している名言や格言は、成功するために必要な8つの要素に関するものです。

8つの要素とは、自分が好きなことをやりたいと思う『自己承認』、他者に認められたいと思う『他者承認』、自分ならできると思う『自己効力感』、実現させたい『目的』、目的を実現させるための『行動』、自分が正しいと信じている『信念』、先天的資質や能力、性別などの『個人的要因』、自分を取り巻く『環境的要因』のこと(【参考記事】語録.comとは?)。

“何をやっても上手くいかない” “毎日がつまらない” “やりたいことが見つからない” “どんな仕事に向いているかわからない” と感じるのは、あなたの考え方(信念)や目的を実現させる方法(行動)、自分を取り巻く状況(環境的要因)など、いずれかの要素に問題がある可能性がありますので、8つの要素に関する名言や格言を参考にしてみて下さい。

いずれかの要素で参考になる言葉が見つかれば、それが今のあなたにとって、必要な考え方になります。その言葉を取り入れることで、成功に近づくことが出来るでしょう。

なお、各要素は、ブログ記事のタグになっているので、要素ごとの名言や格言を簡単に参照することができます。

また、自分や人間関係、仕事、お金に関するお悩みをお持ちの方は、「自己の悩み」「人間関係の悩み」「仕事の悩み」(就活生や転職をお考えの方は「就職の悩み」)「お金の悩み」タグをご参照下さい。

あなたを、成功に導く言葉が見つかれば幸いです。



−−

”Excuses don’t construct monuments. Action does

ー Robin Sharma
Top Photo By BK, on Flickr

就職転職コンサルタント兼『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。 京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、株式会社三井住友銀行に入行。個人及び法人営業にて、海外進出支援、ビジネスマッチング、事業承継・組織再編支援、M&Aのアドバイザリー等の案件に従事した他、ストラクチャードファイナンスやシンジケートローン、資産流動化等を活用した戦略の立案実行支援、新卒採用、プロジェクトマネージャーとしてリスク管理や市場部門システムの企画開発に従事。 退職後は、個人事業主として、金融業界志望者向け就職支援、及び、中小企業・個人事業主向け財務コンサルティングに従事。また、株式会社ドリームキャリアでは、理系ナビキャリアアドバイザーとして、理系に特化した就職支援、採用支援、書籍出版等に従事。現在は、株式会社コトラにて、理系学生の就職やキャリア支援の他、金融やコンサル、IT、経営層向けの転職支援を行う。担当領域は不動産金融、事業承継、再生エネルギー、製造。理系就活支援歴は10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は1500名超。 成功するために必要な8つの要素に関する名言集〜語録.com(http://career56.com/)、理系就活のプロが理系就活のお悩みを解決〜理系就活一問一答(http://rikeishukatsu-q-a.com/)、「自分を活かす」進路を選ぶ! 最新理系就職ナビ(https://amzn.to/2FaJbj8)