柳井正「経営のすべては幸之助さんの本に書いてある」

by柳井 正(ファーストリテイリング 創業者)

現場の「叩き上げ」という点ではホンダの創業者・本田宗一郎と似ているが、ツナギ姿で従業員から「オヤジ」と親しまれた宗一郎は生粋の技術者であり、経営面は名参謀の藤澤武夫に任せっきりだった。一方で「経営の神様」と称される幸之助は、技術者というよりも「商売人」だった。

実際、かつての松下電器産業は〝マネシタ電器〟と揶揄されたように、画期的な技術よりも製品の普及に注力した。これに対し、宗一郎の口癖は「人のマネはするな」であり、名経営者と天才的技術者という大きな違いがあった。

世にいう「幸之助イズム」とは、あくまで経営を実践する中で培われたものであり、だからこそ企業経営の本質を突いている。それゆえ近年の名経営者は、今もなお幸之助から学ぶことが多いようだ。

例えば、ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は、「なぜ日本人は幸之助さんからもっと学ばないのか。経営のすべては幸之助さんの本に書いてある」と公言。ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長や、中国の家電大手・ハイアールのトップなど国内外の経営者に幸之助の信奉者が多いのも頷ける。類い稀なる「一商人」なのだ。

Reference:他の経営者にはない経営の神様・松下幸之助の資質とは

本ブログでご紹介している名言や格言は、人生をより良く生きるために必要なTサイクルの8つの要素(「自己承認」「他者承認」「自己効力感」「目的」「行動」「信念」「個人的要因」「環境的要因」)に関するものです。

“何をやっても上手くいかない”“毎日がつまらない”と感じるのは、Tサイクルがうまく回っていないのかもしれません。

Tサイクルがうまく回っていない場合、あなたの考え方(信念)や目的を実現させる方法(行動)、自分を取り巻く状況(環境的要因)など、Tサイクルのいずれかの要素に問題がある可能性がありますので、Tサイクルの8つの要素に係る名言や格言を参考にしてみて下さい。

いずれかの要素で参考になる言葉が見つかれば、それが今のあなたにとって、必要な考え方になります。その言葉を、今のあなたに取り入れることが出来れば、Tサイクルは回り始めるでしょう。

なお、Tサイクルの各要素は、ブログ記事のタグになっているので、要素ごとの名言や格言を簡単に参照することができます。

また、自分や人間関係、仕事、お金に関するお悩みをお持ちの方は、「自己の悩み」「人間関係の悩み」「仕事の悩み」「お金の悩み」タグをご参照下さい。

あなたの人生を、より良くするための言葉が見つかれば幸いです。



−−

”You can create who you are, rather than re-enact who you once were. Life is a process of creation

ー Neale Donald Walsch ”
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、三井住友銀行に入行。預金・為替・融資業務から、銀行システムの企画開発、新卒採用活動まで幅広く従事。退職後は、中小企業向け財務コンサルティング及び金融業界志望者向け就職支援会社設立。現在は、理系ナビのキャリアアドバイザーとして、理系学生の就職やキャリアに関するアドバイスを行う。理系就活支援歴10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は延べ1500名超。