本田晃一『夢をかなえるスタートは「肯定」から始まる』

by 本田 晃一(企業コンサルタント)

本田晃一氏は、本書の中で、夢をかなえるスタートは、「肯定」から始まると言います。

「こんなんじゃ、ダメだ」「もっと頑張れ」という「否定」から出発すると、いつまでたっても「こんなんじゃ、ダメだ」「もっと頑張れ!」というところにしか行き着きません。
それではいつまでたっても、夢がかなった気がしませんし、幸せになれないのだと。

大切なのは「肯定」の気持ちからスタートすることです。具体的に言うと、「楽しみだなあ~」「これ、やりたいな~」「ワクワクするな~」と思うこと。

「ダメだ」「ダメだ」とムチでおのれをたたきながら進む「自虐の推進力」でもいいのですが、「絶対やりたい!」「やったら楽しい!」「そうなったら鳥肌がたつ」という「前向きの推進力」のほうがエネルギーが高いのです。


ー はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法

Reference:「自信」に関する成功者の言葉#2

人生をよりよく生きるために必要なTサイクルの8つの要素。今回は、そのうちの1つ、自分ならできると思うこと(自己効力感)に関する名言をご紹介しました。


−−

”You will not change the world by trying first to change the world. You will change the world by first changing yourself

ー Neale Donald Walsch
Top Photo By BK, on Flickr

About ゆう

元銀行員・キャリアアナリスト・理系就活コンサルタント