明石家さんま「努力は必ず報われる、を座右の銘にするな」

by 明石家 さんま(お笑いタレント)

共演者のアイドルグループ、カントリー・ガールズの森戸知沙希が座右の銘としている『努力は必ず報われる』に対して、「これは、やめた方がええぞ」という。なぜなのか。

「これは(ビート)たけしさんと一緒の番組(に出たときに)、たけしさんも『 “努力すれば報われるかも” にしておいた方がいい』って。努力して、挫折する人はいっぱいいるから」

さらに「努力」という言葉へのこだわりを語る。

「そのときに言ったのは『努力という言葉を、日本の辞書からなくせ』と。努力するのは当たり前のことやから。

だから、特別な言葉で『努力』ってつけなくていいんで、これは『行動の一部』に入れた方がいい。『努力すれば』とか『私、努力したのに』っていうヤツが多いんで」

苦言は止まらない。

「努力を逃げ言葉に使うやつが多すぎて、困ってます、最近(笑)。『努力してました』『努力します』『明日から頑張ります』。『今から頑張れ』って言うのも、これも当たり前やしね」

Reference:「行動」に関する成功者の言葉#4

人生をよりよく生きるために必要なTサイクルの8つの要素。今回は、そのうちの1つ、目的を実現させるために行うこと(行動)に関する名言をご紹介しました。


−−

”You are not the same person you were yesterday. You are continually evolving, growing, and expanding

ー Panache Desai ”
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、三井住友銀行に入行。預金・為替・融資業務から、銀行システムの企画開発、新卒採用活動まで幅広く従事。退職後は、中小企業向け財務コンサルティング及び金融業界志望者向け就職支援会社設立。現在は、理系ナビのキャリアアドバイザーとして、理系学生の就職やキャリアに関するアドバイスを行う。理系就活支援歴10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は延べ1500名超。