銀行の赤本(就活生、金融業界志望者向け)

ゆう「就活生は行動あるのみ」

by ゆう(元銀行員・キャリアアナリスト)

経団連による倫理憲章の見直しによって、就活期間は2013年卒から徐々に短くなり始め、2016年卒からはさらに短縮されました。

その結果、会社説明会などの採用情報の広報解禁は12月から翌3月に、面接などの選考時期は4月から8月に変わっています。

就活スケジュール

ただ、経団連に関係ない外資系企業などは、既に選考を開始しており、内々定を出している企業もたくさんあります。

内々定を持っている学生は、8月からの選考を受ける上で、気持ちの面で余裕が生まれますし、選考する企業側も学生を見る目が変わります。

また、内々定を持っていなくても、選考を受けた経験は確実に活きてきます。

つまり、就活期間は短くなったとはいえ、早くから行動してきた人と、そうでない人との間には、8月の選考までに歴然たる差がついてしまう可能性があるのです。

そうならないためには、今すぐ行動することです。

行動していない人、特に、説明会やインターンシップに参加しにくい地方の学生や、実験で忙しい理系の学生は、大学のキャリアセンターに行ってキャリアカウンセラーと話をしてみるとか、興味のある業界の記事を読むなど、自分の出来ることからでいいので、今すぐ行動して下さい。

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、株式会社三井住友銀行に入行。個人及び法人営業にて、海外進出支援、ビジネスマッチング、事業承継・組織再編支援、M&Aのアドバイザリー等の案件に従事した他、ストラクチャードファイナンスやシンジケートローン、資産流動化等を活用した戦略の立案実行支援、新卒採用、プロジェクトマネージャーとしてリスク管理や市場部門システムの企画開発に従事。退職後は、個人事業主として、金融業界志望者向け就職支援、及び、中小企業・個人事業主向け財務コンサルティングに従事。また、株式会社ドリームキャリアでは、理系ナビキャリアアドバイザーとして、理系に特化した就職支援・採用支援に従事。現在は、株式会社コトラにて、理系学生の就職やキャリア支援の他、金融やコンサル、IT、経営層向けの転職支援を行う。理系就活支援歴は10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は1500名超。