宇佐美博人「大切なのは、どんな選択をするかじゃない。自分が選択した人生を強く生きるかどうか。ただそれだけだ!」

by宇佐美 博人(文燈社 riz編集長〜『サバイバル・ウェディング』)

(宇佐美)コムデギャルソンのデザイナーが誰だか知っていますか?

(柏木社長)どうしたんだ?宇佐美君?

(宇佐美)コムデギャルソンのデザイナーは川久保玲だ。川久保玲はな、もともと日本企業のOLだった。ファッションがやりたいって会社を辞めて、スタイリストになった。今度は、見せたい服がないから自分で作るといってデザイナーになった。

その後、日本人のデザイナーなんて鼻で笑われる時代に、フランスのコレクションで世界の度肝を抜いた。周りから無理だと笑われても、一歩踏み出して、世界を変えた日本人だっているんだ。

(柏木社長)何を言っているんだ?無礼だぞ!

(宇佐美)あんたも本当は分かっているんだろ?あんたらの創ってきた日本が挑戦者を減らし、このままいけば、日本は世界から取り残されてしまうことを。日本には、世界で戦える次世代の経営者が必要なんだ。

(柏木社長)お前には関係ないだろ!

(宇佐美)自分の会社を守ることだけが、あんたの役割じゃない。これからの日本を支える人材を育てることが、あんたたちが生きてきたことの価値じゃないのか?(中略)

(宇佐美)おい、お前!いいか?周りから何と言われても、絶対に負けるんじゃねぇぞ!相手がインド人だろうが、宇宙人だろうが関係ねぇ!

失敗したって勝つまでやればいいんだ。常識とかルールとか小さいこと気にすんじゃねぇぞ。

(柏木)はい

(宇佐美)おい、黒木。お前の仕事は何だ?

(黒木)え?

(宇佐美)いいから答えろ。

(黒木)雑誌の編集者です。

(宇佐美)今のこの時代、お前の仕事は世界中どこでだってできる。お前が会社にいようが、フリーになろうが、どこに住もうが、お前がいい企画で、いい記事を書きさえすれば、rizはいつでもウエルカムだ。

だが、こいつは違う。お前がこいつと一緒にいるための方法は一つしかない。だったら、恐れず、どんな場所でも飛び込んでみろ!俺のようにな。

(黒木)どうして?恋人でもない、父親でもない、出会って半年しかたっていない、ただの上司が、弱い私の代わりに戦ってくれてる。

(宇佐美)黒木、よく聞け。お前は今この瞬間から、どんな選択をしてもいいんだ!お前がどんな家で生まれたとか、どんな人生を送ってきたとか、男だとか、女だとか、年はいくつだとか、そんなことは関係ない!

最後は自分がこれからどうあるべきか、自分によく聞いて、自分で決めろ。そうすれば、どんな困難にぶつかったって乗り越えられる。

大切なのは、どんな選択をするかじゃない。自分が選択した人生を強く生きるかどうか。ただそれだけだ!

Reference:サバイバル・ウェディング

本ブログでご紹介している名言や格言は、人生をより良く生きるために必要なTサイクルの8つの要素(「自己承認」「他者承認」「自己効力感」「目的」「行動」「信念」「個人的要因」「環境的要因」)に関するものです。

“何をやっても上手くいかない”“毎日がつまらない”と感じるのは、Tサイクルがうまく回っていないのかもしれません。

Tサイクルがうまく回っていない場合、あなたの考え方(信念)や目的を実現させる方法(行動)、自分を取り巻く状況(環境的要因)など、Tサイクルのいずれかの要素に問題がある可能性がありますので、Tサイクルの8つの要素に係る名言や格言を参考にしてみて下さい。

いずれかの要素で参考になる言葉が見つかれば、それが今のあなたにとって、必要な考え方になります。その言葉を、今のあなたに取り入れることが出来れば、Tサイクルは回り始めるでしょう。

なお、Tサイクルの各要素は、ブログ記事のタグになっているので、要素ごとの名言や格言を簡単に参照することができます。

また、自分や人間関係、仕事、お金に関するお悩みをお持ちの方は、「自己の悩み」「人間関係の悩み」「仕事の悩み」「お金の悩み」タグをご参照下さい。

あなたの人生を、より良くするための言葉が見つかれば幸いです。



−−

”Nothing about love is meaningless. Love is the meaning of life itself. Life is love, expressed

ー Neale Donald Walsch ”
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、三井住友銀行に入行。預金・為替・融資業務から、銀行システムの企画開発、新卒採用活動まで幅広く従事。退職後は、中小企業向け財務コンサルティング及び金融業界志望者向け就職支援会社設立。現在は、理系ナビのキャリアアドバイザーとして、理系学生の就職やキャリアに関するアドバイスを行う。理系就活支援歴10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は延べ1500名超。