加藤浩次「失敗を減らすっていうのは、同時に、成功の数も減らす」

by加藤 浩次(お笑いタレント)

坂口 これからの時代、どんな職業でも、自分しかできない何かを生み出す必要があると思うんですね。思い出すのが、加藤さんと、よくデビット・リンチの話をしたことなんです。新しい『ツイン・ピークス』は凄いっていう話で盛り上がりましたよね。デビット・リンチの作品は哲学的で難解でありながら、熱量に圧倒される、という。

加藤 だってね。自分の好きなもので、世の中の理解なんてのも考えずに作ったものが、人気があるっていう。こんだけ幸せなことないですよ。インスピレーションをもとに作っていくのが創作活動でしょう。でも、いつの間にか、マーケティングとかが支配的になってきて、多くはつまんなくなっているなって思いますもん。

坂口 会社で新商品の企画を出しても、これって、裏付けあるのかって聞かれますもん。むかし、本田宗一郎さんが『市場調査は役にたたない』っていったんですよね。消費者は既存商品をベースにしか評価できないからって。ただ、本田宗一郎さんだったらわかってくれるかもしれないけど、現場では、めちゃくちゃデータが求められますからね。

加藤 同時に、実際のトレンドって、そういうものに頼らない20代から出てきているでしょう。マーケティング的なものに身を置くことがダサい、みたいな。だから、若い世代の動きは面白いと思いますけどね。

坂口 あとは、スティーブ・ジョブズじゃないけれど、狂気から生み出す商品が売れるみたいな。ただ、会社であったら、無駄な投資をしてしまうと株主から責められる。いまガバナンスとかコンプライアンスでガチガチになっているのも事実。だから、狂気に似たやりたいことがまずあって、それを補完するためにデータを使うっていうのがいいんじゃないですかね。

加藤 だから、なんにも考えがなくて、マーケティングのデータだけで判断しているトップはもうダメですよ。

坂口 いまは、データを、失敗しないように使うだけですからね。

加藤 失敗を減らすっていうのは、同時に、成功の数も減らすってことだから。

坂口 おお。じゃあ、最大の参入障壁は失敗の数ってことかなあ。

加藤 そうですよ。日々、失敗し続けるっていうチャレンジが重要でしょ。

坂口 失敗する勇気といっても、それは別に派手な勝負ばかりじゃないでしょう。いま、目立つのだけがいいんだ、みたいな潮流がありますけれど。

加藤 自分の足元をみて、できるところから挑戦していくっていうのが重要だと思いますね。番組でも、会社でも、チームですから、役割分担がある。考えるひとがいて、伝えるひとがいて、客観的に判断するひとがいて、作るひとがいてね。他人に迎合せずに、自分なりの尺度をもっているひとって、結果的には評価されますよ。

坂口 これは、よく加藤さんと話すんですが、けっきょくは凡庸な結論ですよね。真面目に、地道にやれっていう。ぼくは最近、決断も早いし、ちゃんと創業者の意思もあるし、ファミリービジネスの優位性があるって本に書いているんですね。それで、ずっと続くファミリービジネスの老舗企業を調べると、秘策なんてあんまりなくて、真摯にやるのが一番なんだという。

加藤 結局はそこにしか行き着かないですよ。

Reference:加藤浩次さんと考えた稼ぐヒント。「失敗を減らすっていうのは、同時に、成功の数も減らすってことだから」

本ブログでご紹介している名言や格言は、人生をより良く生きるために必要なTサイクルの8つの要素(「自己承認」「他者承認」「自己効力感」「目的」「行動」「信念」「個人的要因」「環境的要因」)に関するものです。

“何をやっても上手くいかない”“毎日がつまらない”と感じるのは、Tサイクルがうまく回っていないのかもしれません。

Tサイクルがうまく回っていない場合、あなたの考え方(信念)や目的を実現させる方法(行動)、自分を取り巻く状況(環境的要因)など、Tサイクルのいずれかの要素に問題がある可能性がありますので、Tサイクルの8つの要素に係る名言や格言を参考にしてみて下さい。

いずれかの要素で参考になる言葉が見つかれば、それが今のあなたにとって、必要な考え方になります。その言葉を、今のあなたに取り入れることが出来れば、Tサイクルは回り始めるでしょう。

なお、Tサイクルの各要素は、ブログ記事のタグになっているので、要素ごとの名言や格言を簡単に参照することができます。

また、自分や人間関係、仕事、お金に関するお悩みをお持ちの方は、「自己の悩み」「人間関係の悩み」「仕事の悩み」「お金の悩み」タグをご参照下さい。

あなたの人生を、より良くするための言葉が見つかれば幸いです。



−−

”And your will shall decide your destiny

ー Charlotte Brontë ”
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、株式会社三井住友銀行に入行。個人及び法人営業にて、海外進出支援、ビジネスマッチング、事業承継・組織再編支援、M&Aのアドバイザリー等の案件に従事した他、ストラクチャードファイナンスやシンジケートローン、資産流動化等を活用した戦略の立案実行支援、新卒採用、プロジェクトマネージャーとしてリスク管理や市場部門システムの企画開発に従事。退職後は、個人事業主として、金融業界志望者向け就職支援、及び、中小企業・個人事業主向け財務コンサルティングに従事。また、株式会社ドリームキャリアでは、理系ナビキャリアアドバイザーとして、理系に特化した就職支援・採用支援に従事。現在は、株式会社コトラにて、理系学生の就職やキャリア支援の他、金融やコンサル、IT、経営層向けの転職支援を行う。理系就活支援歴は10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は1500名超。