出雲充「誰かのためだと頑張れる」

by出雲 充(ユーグレナ 代表取締役社長)

出雲氏は、ミドリムシが持つ高い栄養素に注目。屋外大量培養に世界で初めて成功し、ミドリムシの食品や化粧品の開発・販売を行ってきた。かつてはゲテモノ扱いされたミドリムシだが、最近はコンビニなどでも扱われるほどの人気商品に。

「ここまでは思ったよりも早く到達しました。でも会社としては五合目。まだ必要な量を安定して供給できるところまではいっていません。目標は、味の素やキッコーマン、ヤクルトのような企業。少しでも早く栄養失調の子供をゼロにするために、日々研究を続けています」

食料問題解決だけでなく、ミドリムシをバイオジェット・ディーゼル燃料にして、燃料・環境問題の解決も目指す出雲氏。この大きな目標を見据えているから、目線がブレることはない。

「僕の目標が変わったら、ミドリムシに怒られてしまう(笑)。ミドリムシは最初はみんなに馬鹿にされました。それでも続けたからこそブレイクした。多少苦しくても信じた道を進み続けるしかない。自分のためだけだったら、ここまで頑張れなかったかもしれません。家族、仲間、あるいは国。誰かのためだと頑張れるものなんですよ」

ミドリムシの生命の歴史は5億年を超えるという。

「それに比べたら人間なんて赤ん坊みたいなもの。ミドリムシはたくさんの可能性を秘めている。僕はそれを追い続けます」

Reference:Mr.ミドリムシ 出雲 充 自分ではなく誰かのためだから頑張れる

本ブログでご紹介している名言や格言は、成功するために必要な8つの要素に関するものです。

8つの要素とは、自分が好きなことをやりたいと思う『自己承認』、他者に認められたいと思う『他者承認』、自分ならできると思う『自己効力感』、実現させたい『目的』、目的を実現させるための『行動』、自分が正しいと信じている『信念』、先天的資質や能力、性別などの『個人的要因』、自分を取り巻く『環境的要因』のこと(【参考記事】語録.comとは?)。

“何をやっても上手くいかない” “毎日がつまらない” “やりたいことが見つからない” “どんな仕事に向いているかわからない” と感じるのは、あなたの考え方(信念)や目的を実現させる方法(行動)、自分を取り巻く状況(環境的要因)など、いずれかの要素に問題がある可能性がありますので、8つの要素に関する名言や格言を参考にしてみて下さい。

いずれかの要素で参考になる言葉が見つかれば、それが今のあなたにとって、必要な考え方になります。その言葉を取り入れることで、成功に近づくことが出来るでしょう。

なお、各要素は、ブログ記事のタグになっているので、要素ごとの名言や格言を簡単に参照することができます。

また、自分や人間関係、仕事、お金に関するお悩みをお持ちの方は、「自己の悩み」「人間関係の悩み」「仕事の悩み」(就活生や転職をお考えの方は「就職の悩み」)「お金の悩み」タグをご参照下さい。

あなたを、成功に導く言葉が見つかれば幸いです。



−−

”The greatest help you can give a person is to wake them up, remind them of who they really are

ー Neale Donald Walsch
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、株式会社三井住友銀行に入行。個人及び法人営業にて、海外進出支援、ビジネスマッチング、事業承継・組織再編支援、M&Aのアドバイザリー等の案件に従事した他、ストラクチャードファイナンスやシンジケートローン、資産流動化等を活用した戦略の立案実行支援、新卒採用、プロジェクトマネージャーとしてリスク管理や市場部門システムの企画開発に従事。退職後は、個人事業主として、金融業界志望者向け就職支援、及び、中小企業・個人事業主向け財務コンサルティングに従事。また、株式会社ドリームキャリアでは、理系ナビキャリアアドバイザーとして、理系に特化した就職支援・採用支援に従事。現在は、株式会社コトラにて、理系学生の就職やキャリア支援の他、金融やコンサル、IT、経営層向けの転職支援を行う。理系就活支援歴は10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は1500名超。