似鳥昭雄「ビジョンとは、100人中100人が無理だと思うこと」

by 似鳥 昭雄(ニトリホールディングス会長)

創業後、商売がうまくいかず、あきらめかけたころに訪れた米国での見聞が、「劣等生」だった似鳥氏の人生を変えた。

「日本にも住まいの豊かさを伝えたい」というロマンを抱いた似鳥氏は、夢に向かってひたすら走る日々を過ごすことになる。

ビジョンとは、100人中100人が無理だと思うことだ。努力してできるものなんてビジョンとはいわない。常に目標は100倍発想だ」という、失敗を乗り越えて築かれた独自の価値観は、学生の心を打ったようだ。

Reference:「劣等生」ニトリ会長、東大生に伝えたい思い

人生をよりよく生きるために必要なTサイクルの8つの要素。今回は、そのうちの1つ、実現させたいこと(目的)に関する名言をご紹介しました。


−−

”The sound of a kiss is not so loud as that of a cannon, but its echo lasts a deal longer

ー Oliver Wendell Holmes Sr
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、三井住友銀行に入行。預金・為替・融資業務から、銀行システムの企画開発、新卒採用活動まで幅広く従事。退職後は、中小企業向け財務コンサルティング及び金融業界志望者向け就職支援会社設立。現在は、理系ナビのキャリアアドバイザーとして、理系学生の就職やキャリアに関するアドバイスを行う。理系就活支援歴10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は1500名超。