伊藤羊一「仕事をやりきることで成長できる」

by伊藤 羊一(Yahoo!アカデミア 学長)

マンション会社の件にせよ、物流の件にせよ、仕事をやりきることで成長できました。成功体験を積み上げることで人は成長すると言いますが、それより大切なのは、仕事をやり遂げる経験を増やすこと。目標を達成できなかった仕事でも、反省点を見つけ、次に活かせばいい。その意味で、仕事を逃げずにやり遂げた時点で成功と言えます。

ただ、仕事をやりきるには周囲の協力が欠かせません。20代で仕事恐怖症から立ち直れたのも、30代で新システムを最終的に無事導入できたのも、「あなたしかいない」と言ってくれた取引先の経理部長、「俺がなんとかする」と言ってくれた上司、「伊藤を潰させない」といってくれたグループ会社の部長、助けてくれた同僚や先輩がいたからこそ。本当に困ったとき、手を差し伸べてくれる人は、大変ありがたい存在です。

「なぜ、伊藤さんはいつも誰かに応援されるのですか」と聞かれることがあります。

人に恵まれたと言ってしまえばそれまでですが、一つ言えるのは、「誰とでもフラットに接する」よう心がけることです。

20代は、仕事ができる同期や上司をリスペクトしていましたし、30代は協力してくれる仲間に敬意を持って接していました。

私には仕事ができない時代があった。当時はボロクソに言われました。ある程度、仕事ができるようになった現在は、「伊藤さんはすごい」なんて具合に接し方が変わる。「昔も今も、自分は自分なのに、なぜなのか」と思います。人によって態度を変える人は信用できないので、応援されないし、困ったときに助けてもらえないでしょう。少なくとも、私は「仕事ができる人」にも「できない人」にも、リスペクトを持って接したい。

そのせいかどうかはわかりませんが、私は仕事で出会った人と、プロジェクトが終わった後も関係が続くことが多いです。

部署が変わっても、会社が変わっても引き継がれていく関係を作れるかどうか。誰もが、どこでも、誰とでも働く時代。これは重要なことだと思います。

Reference:「なぜか周りに助けられる人」 が大切にしている働き方

本ブログでご紹介している名言や格言は、成功するために必要な8つの要素に関するものです。

8つの要素とは、自分が好きなことをやりたいと思う『自己承認』、他者に認められたいと思う『他者承認』、自分ならできると思う『自己効力感』、実現させたい『目的』、目的を実現させるための『行動』、自分が正しいと信じている『信念』、先天的資質や能力、性別などの『個人的要因』、自分を取り巻く『環境的要因』のこと(【参考記事】語録.comとは?)。

“何をやっても上手くいかない” “毎日がつまらない” “やりたいことが見つからない” “どんな仕事に向いているかわからない” と感じるのは、あなたの考え方(信念)や目的を実現させる方法(行動)、自分を取り巻く状況(環境的要因)など、いずれかの要素に問題がある可能性がありますので、8つの要素に関する名言や格言を参考にしてみて下さい。

いずれかの要素で参考になる言葉が見つかれば、それが今のあなたにとって、必要な考え方になります。その言葉を取り入れることで、成功に近づくことが出来るでしょう。

なお、各要素は、ブログ記事のタグになっているので、要素ごとの名言や格言を簡単に参照することができます。

また、自分や人間関係、仕事、お金に関するお悩みをお持ちの方は、「自己の悩み」「人間関係の悩み」「仕事の悩み」(就活生や転職をお考えの方は「就職の悩み」)「お金の悩み」タグをご参照下さい。

あなたを、成功に導く言葉が見つかれば幸いです。





−−

”Slow down! Enjoy the moments in your day. These moments are your life

ー Karen Salmansohn ”
Top Photo By BK, on Flickr

京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、三井住友銀行に入行。理系採用に従事したことをきっかけに人材ビジネスを開始。以来、10年以上、一貫して理系に特化した就職、採用支援に携わる。理系のキャリアの魅力をより多くの人に知ってもらいたいとの想いから、理系屋(http://rikeiya.com/)を設立。理系学生の就職、採用支援に加え、中高生や保護者を対象に、理系に関するキャリア教育を行う。 【運営サイト】名言や格言によるキャリア支援サイト〜語録.com(http://career56.com/)、理系就活のプロが理系就活のお悩みを解決〜理系就活一問一答(http://rikeishukatsu-q-a.com/)、「数学は社会で、役に立つの?」を解説〜(https://ameblo.jp/rikeiya-com/)【関連書籍】「自分を活かす」進路を選ぶ! 最新理系就職ナビ(https://amzn.to/2FaJbj8)