Stephen R. Covey I am not a product of my circumstances. I am a product of my decisions

木暮太一「人生にも会社経営と同じように損益分岐点がある」

by 木暮 太一(経済ジャーナリスト)

人生を会社経営の視点から考えたらわかりやすいかもしれません。

たとえ1000万円の売り上げがあったとしても、その売り上げを立てるために1500万円の経費がかかってしまえば、会社は赤字になります。

同じように1000万円という年収のために、健康や家庭、自由といった財産を経費として差し出さなければならないのなら、その人の人生は赤字になります。

図解で語録

この言葉をTモデル(関連記事:ゆう「人生は変えられる」)で考えると、以下のようになります。Tモデル(木暮太一)

Reference:現代ビジネス

−−

”I am not a product of my circumstances. I am a product of my decisions.

ー Stephen R. Covey
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、株式会社三井住友銀行に入行。個人及び法人営業にて、海外進出支援、ビジネスマッチング、事業承継・組織再編支援、M&Aのアドバイザリー等の案件に従事した他、ストラクチャードファイナンスやシンジケートローン、資産流動化等を活用した戦略の立案実行支援、新卒採用、プロジェクトマネージャーとしてリスク管理や市場部門システムの企画開発に従事。退職後は、個人事業主として、金融業界志望者向け就職支援、及び、中小企業・個人事業主向け財務コンサルティングに従事。また、株式会社ドリームキャリアでは、理系ナビキャリアアドバイザーとして、理系に特化した就職支援・採用支援に従事。現在は、株式会社コトラにて、理系学生の就職やキャリア支援の他、金融やコンサル、IT、経営層向けの転職支援を行う。理系就活支援歴は10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は1500名超。