丸山貴宏「面白いと感じたら、迷わず挑戦すべき」

by 丸山 貴宏(クライス・アンド・カンパニー代表取締役)

従来は比較的「世の中の動向を考えるとこうすべきである」「こうした方が安全性が高い」などと理屈で損得勘定を考え、動いてきた人が成功することが多かったと思います。

ところが現在のように何がどうなるかを予測しにくい時代には、理屈で考えてチャンスを待ってから行動していると「もう参入しても遅い」という事態が少なくありません。

もちろん世の中の動向の変化にアンテナを張っておくことは重要ですが、自分の外側だけ見渡していても変化の激しさに翻弄されるだけです。

それよりも自分の直感や志向を信じて「これは面白いな」「ぜひやってみたい」「いけそうな感触がある」といったことに焦点を当て、とりあえずやってみるほうがいい。

Reference:「自己」に関する成功者の言葉#2

人生をよりよく生きるために必要なTサイクルの8つの要素。今回は、そのうちの1つ、興味や関心など、自分(自己承認)に関する名言をご紹介しました。


−−

”follow your bliss and don’t be afraid, and doors will open where you didn’t know they were going to be

ー Joseph Campbell ”
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、株式会社三井住友銀行に入行。個人及び法人営業にて、海外進出支援、ビジネスマッチング、事業承継・組織再編支援、M&Aのアドバイザリー等の案件に従事した他、ストラクチャードファイナンスやシンジケートローン、資産流動化等を活用した戦略の立案実行支援、新卒採用、プロジェクトマネージャーとしてリスク管理や市場部門システムの企画開発に従事。退職後は、個人事業主として、金融業界志望者向け就職支援、及び、中小企業・個人事業主向け財務コンサルティングに従事。また、株式会社ドリームキャリアでは、理系ナビキャリアアドバイザーとして、理系に特化した就職支援・採用支援に従事。現在は、株式会社コトラにて、理系学生の就職やキャリア支援の他、金融やコンサル、IT、経営層向けの転職支援を行う。理系就活支援歴は10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は1500名超。