中田敦彦「覚悟を決めると、確実に成長する」

by中田 敦彦(お笑いタレント)

福田

以前中田さんがテレビで「頑張るのは当たり前だ。大事なのは覚悟を決めること」ってお話されていて、それがすごく印象に残っています。「新しいチャレンジのときは、いつも覚悟が問われている」ともお話されていましたが、中田さんからすると「頑張る」と「覚悟を決める」って何が違うんですか?

中田さん

覚悟を決める…確かにボクがよく使う言葉ですね。人って誰しも大舞台があると思うんですよ。ボクにとっては新しい番組を始めることは大舞台だったし、音楽やアパレルを始めるときもそう思って臨んでいました。大舞台に上がるときって、必ずプレッシャーがかかりますよね?

福田

「絶対に成功させなきゃ」って気持ちになります。

中田さん

そうです。たとえば4番バッターが9回裏のツーアウト満塁で登場したら、球場は大盛り上がりですよ。「あいつなら必ず打ってくれる!!」って。これ、本人からしたらとんでもないプレッシャーじゃないですか。

福田

うわぁ…想像しただけで怖いですね…

中田さん

でも、プレッシャーって自分視点の言葉であって、客観的に見ると「期待」なんですよ。だって、これってマンガだったら最高にヒーローですよね? みんな「あいつならやってくれる!!」って思われるような4番バッターになりたくて野球を始めたんでしょう? 努力してきた人からすると、夢にまで見た舞台なんですよ。

ここで「頑張る」と「覚悟を決める」の違いの話に戻ります。その場面で打席に立って普通にスイングする。これが「頑張る」です。じゃあ「覚悟を決める」っていうのは何なのかと言うと…そこで「ホームラン予告」をすることなんです。

福田

自分からハードルを上げるってことですか!?

中田さん

そうです。「覚悟を決める」って言うのは、「ボクならやります」ってまわりに宣言することなんですよ。「頑張る」って当たり前だから宣言はしませんよね。だからダメでも「すいません」で終わる。まわりも「頑張ったんだからしょうがないよ」ってなります。一方で「覚悟を決める」っていうのは、すごくリスクがある行為です。だって三振したら、ボロカスに叩かれますからね。ボクだったら泣き叫ぶかもしれませんよ(笑)。

福田

そこまでして、「覚悟を決める」必要性ってなんなのでしょう?

中田さん

覚悟を決めると、確実に成長するんです。だって周囲に宣言したら、絶対になまけられないですよね? 「お前あれだけのことを言ったんだから、わかってるよな?」って目でみんなから見られる。そんな人の練習量と、黙って練習している人の練習量は比にならないと思いますね。

福田

なるほど…じゃあ中田さんがよくビッグマウスと言われているのは、覚悟を決めているってことなんですね。

中田さん

はい。今やっているアパレル事業も「原宿に店を出す」って豪語して、絶対にしくじるわけにはいかないって気持ちで臨んでます。

Reference:大舞台で“ホームラン予告”をせよ。中田敦彦がR25世代に伝えたい「圧倒的に成長する方法」

本ブログでご紹介している名言や格言は、成功するために必要な8つの要素に関するものです。

8つの要素とは、自分が好きなことをやりたいと思う『自己承認』、他者に認められたいと思う『他者承認』、自分ならできると思う『自己効力感』、実現させたい『目的』、目的を実現させるための『行動』、自分が正しいと信じている『信念』、先天的資質や能力、性別などの『個人的要因』、自分を取り巻く『環境的要因』のこと(【参考記事】語録.comとは?)。

“何をやっても上手くいかない” “毎日がつまらない” “やりたいことが見つからない” “どんな仕事に向いているかわからない” と感じるのは、あなたの考え方(信念)や目的を実現させる方法(行動)、自分を取り巻く状況(環境的要因)など、いずれかの要素に問題がある可能性がありますので、8つの要素に関する名言や格言を参考にしてみて下さい。

いずれかの要素で参考になる言葉が見つかれば、それが今のあなたにとって、必要な考え方になります。その言葉を取り入れることで、成功に近づくことが出来るでしょう。

なお、各要素は、ブログ記事のタグになっているので、要素ごとの名言や格言を簡単に参照することができます。

また、自分や人間関係、仕事、お金に関するお悩みをお持ちの方は、「自己の悩み」「人間関係の悩み」「仕事の悩み」(就活生や転職をお考えの方は「就職の悩み」)「お金の悩み」タグをご参照下さい。

あなたを、成功に導く言葉が見つかれば幸いです。



−−

”Avoiding danger is no safer in the long run than outright exposure. The fearful are caught as often as the bold

ー Helen Keller
Top Photo By BK, on Flickr

京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、三井住友銀行に入行。理系採用に従事したことをきっかけに人材ビジネスを開始。以来、10年以上、一貫して理系に特化した就職、採用支援に携わる。理系のキャリアの魅力をより多くの人に知ってもらいたいとの想いから、理系屋(http://rikeiya.com/)を設立。理系学生の就職、採用支援に加え、中高生や保護者を対象に、理系に関するキャリア教育を行う。 【運営サイト】名言や格言によるキャリア支援サイト〜語録.com(http://career56.com/)、理系就活のプロが理系就活のお悩みを解決〜理系就活一問一答(http://rikeishukatsu-q-a.com/)、「数学は社会で、役に立つの?」を解説〜(https://ameblo.jp/rikeiya-com/)【関連書籍】「自分を活かす」進路を選ぶ! 最新理系就職ナビ(https://amzn.to/2FaJbj8)