マルコム・グラッドウェル「人が何かをモノにするには、1万時間の努力を要する」

by マルコム・グッドウェル(ジャーナリスト)

「1万時間の法則」というものがあります。これは在米ジャーナリストのマルコム・グッドウェル氏が著書『天才!成功する人々の法則』で紹介したもので、簡単にいうと、人が何かをモノにするには「1万時間の努力を要する」ということです。

同書によれば、かのモーツァルトやビートルズ、ビル・ゲイツなども1万時間の努力で「本物」になったそうです。実際、これまで私が出会った成功者の話や私自身の経験からいっても、これはかなり当たっている法則といえます。

Reference:人生を成功に導く「1万時間の法則」

人生をよりよく生きるために必要なTサイクルの8つの要素。今回は、そのうちの1つ、先天的資質や能力、性別など(個人的要因)に関する名言をご紹介しました。



−−

”I am beginning to learn that it is the sweet, simple things of life which are the real ones after all

ー Laura Ingalls Wilder ”
Top Photo By BK, on Flickr

京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、三井住友銀行に入行。理系採用に従事したことをきっかけに人材ビジネスを開始。以来、10年以上、一貫して理系に特化した就職、採用支援に携わる。理系のキャリアの魅力をより多くの人に知ってもらいたいとの想いから、理系屋(http://rikeiya.com/)を設立。理系学生の就職、採用支援に加え、中高生や保護者を対象に、理系に関するキャリア教育を行う。 【運営サイト】名言や格言によるキャリア支援サイト〜語録.com(http://career56.com/)、理系就活のプロが理系就活のお悩みを解決〜理系就活一問一答(http://rikeishukatsu-q-a.com/)、「数学は社会で、役に立つの?」を解説〜(https://ameblo.jp/rikeiya-com/)【関連書籍】「自分を活かす」進路を選ぶ! 最新理系就職ナビ(https://amzn.to/2FaJbj8)