ビートたけし「SMAPに脅威を感じた」

by ビートたけし(お笑いタレント)

ずいぶん昔、おいらはSMAPが出てきたのを見て、ジャニーズの連中がバラエティに進出してきたらやばいぞと、ずっと前から言ってた覚えがある。

歌と踊りに関しては、次から次へと若い新しいグループが出て来てその都度人気になるだろうけど、そいつらが年取ってアイドルを卒業して次に何をやるかといったら、ワイドショーとかバラエティの司会をするしかない。これからそこにじゃんじゃんジャニーズが来るぞと。

そうしたら案の定その通りになった。

SMAPはデビューしていきなり売れたわけじゃない。その前の少年隊や光GENJIなんかと比べて、全然売れなかった。

それを何とかしようと、女マネジャーがおいらやさんまのところに近づいてきた。アイドルじゃダメだからバラエティで勝負させようと考えたんだろうけど、それは頭のいい作戦だと思った

そして同時にあいつらがバラエティに来たら、マズいことになると直感した。だって、軍団なんて顔はマズいし歌も踊りもダメ。ただ、くだらないというだけで勝負していたのに、見た目がよくて歌って踊れる兄ちゃんたちがバラエティに来たら勝てない。それで面白いことを言えば、ギャップが利いている分、芸人よりもウケるんだから

Reference:「環境」に関する成功者の言葉#4

人生をよりよく生きるために必要なTサイクルの8つの要素。今回は、そのうちの1つ、個人を取り巻く状況(環境的要因)に関する名言をご紹介しました。



−−

”It’s one of the greatest gifts you can give yourself, to forgive. Forgive everybody

ー Maya Angelou ”
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、株式会社三井住友銀行に入行。個人及び法人営業にて、海外進出支援、ビジネスマッチング、事業承継・組織再編支援、M&Aのアドバイザリー等の案件に従事した他、ストラクチャードファイナンスやシンジケートローン、資産流動化等を活用した戦略の立案実行支援、新卒採用、プロジェクトマネージャーとしてリスク管理や市場部門システムの企画開発に従事。退職後は、個人事業主として、金融業界志望者向け就職支援、及び、中小企業・個人事業主向け財務コンサルティングに従事。また、株式会社ドリームキャリアでは、理系ナビキャリアアドバイザーとして、理系に特化した就職支援・採用支援に従事。現在は、株式会社コトラにて、理系学生の就職やキャリア支援の他、金融やコンサル、IT、経営層向けの転職支援を行う。理系就活支援歴は10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は1500名超。