ハワード・シュルツ「私の父親が一度は勤めてみたかったような会社をつくりたかったのだ」

by ハワード・シュルツ(スターバックス創業者)

“私の父親が一度は勤めてみたかったような会社をつくりたかったのだ”

スターバックスの創業者、シュルツはニューヨークはブルックリンの労働者の家庭に生まれ、苦しい暮らしのなかで、厳しい労働環境で働く両親を見て育つ。父親が仕事中に事故でけがをしたとき、補助も保障もなく職を失った経験が起業の原点のひとつ。1982年にスターバックスに入社。87年に同社を買収した。会社=家族のような温かみのある会社を目指した。

ー スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則

Reference:「目的」に関する成功者の言葉#2

人生をよりよく生きるために必要なTサイクルの8つの要素。今回は、そのうちの1つ、実現させたいこと(目的)に関する名言をご紹介しました。


−−

”Give light and people will find the way

ー Ella Baker
Top Photo By BK, on Flickr

About ゆう

元銀行員・キャリアアナリスト・理系就活コンサルタント・『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。理系就活支援歴10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は延べ1500名超。