ジョシュ・カウフマン「まずは、やるべきことを細分化する」

by ジョシュ・カウフマン(ビジネスコーチ)

一般的に、あるスキルを習熟レベルにまで持ってくるためには、1万時間を学習や練習に費やす必要があると言われています。しかし、それまで待てないという人のためにカウフマン氏がすすめる「まず20時間頑張る」ということ。

1日45分を約1か月間頑張れば、習熟レベルまでは難しくても、ある程度概略をつかんでしまうことは可能だと言います。

まずは、やるべきことを細分化することからスタート。いつ何をどれくらい勉強するのか、という計画が立てやすくなりますし、さらに勉強を効率化して時間を短縮できるというメリットも。

Reference:「仕事・お金の悩み」に関する成功者の言葉#5

人生をよりよく生きるために必要なTサイクルの8つの要素。そのうちの3つ、「自己承認」「他者承認」「自己効力感」から、人の悩みは、大きく3つのカテゴリー、「自己の悩み」「人間関係の悩み」「仕事・お金の悩み」に分けることができます(参考記事:「人が悩む3つの要素」「人が悩む3つの要素#2」)。

例えば、「自己の悩み」とは、自分の能力や健康のこと、「人間関係の悩み」とは、教育や交友、子育てのこと、「仕事・お金の悩み」とは、キャリアや給与のこと。

今回は、「仕事・お金の悩み」に関する名言をご紹介しました。



−−

”Whatever you experience, feel, do, or think, it is always in the now

ー Eckhart Tolle ”
Top Photo By BK, on Flickr

About ゆう

元銀行員・キャリアアナリスト・理系就活コンサルタント・『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。理系就活支援歴10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は延べ1500名超。