シリコンバレースラング「Fail fast, fail forward(失敗から学べば、将来の失敗が少なくなる)」

byシリコンバレースラング

「『失敗から学びなさい』という言葉は繰り返し言われてきました。それは家庭の中だけでなく、シリコンバレーという土地、そしてスタンフォード大という環境からも吸収しています。イノベーションにはリスクが付き物であり、リスクを取って失敗し、失敗から学んでまた挑戦しようというカルチャーが、私自身の勉強の意欲も刺激してくれたと思います」

例えば、少し苦手意識を持っていたコンピュータプログラミングの講座に参加した時、伊佐山さんが発表した回答が間違っていたとしても、教授からは必ず「それはきっとこういう考えに基づいたんだね」といったフォローの言葉や、「すごくいい視点だ」という褒め言葉が返ってくる。

同級生たちの才能に圧倒されて自信を失いかけることもあったが、「私はあの人のようにはなれない」と諦めるのではなく、「あの人のような素晴らしいことが、私にもきっとできる。やってみよう」と気持ちを立て直すマインドセットが鍛えられてきたという。

シリコンバレーでよく言われる「Fail fast, fail forward(失敗から学べば、将来の失敗が少なくなる)」はそのまま信条として染みついている。何より身近な場所で泥臭く挑戦を繰り返す大人たちの姿がお手本になっている。

Reference:スタンフォード大19歳がインターン先に東京を選んだ理由

本ブログでご紹介している名言や格言は、人生をより良く生きるために必要なTサイクルの8つの要素(「自己承認」「他者承認」「自己効力感」「目的」「行動」「信念」「個人的要因」「環境的要因」)に関するものです。

“何をやっても上手くいかない”“毎日がつまらない”と感じるのは、Tサイクルがうまく回っていないのかもしれません。

Tサイクルがうまく回っていない場合、あなたの考え方(信念)や目的を実現させる方法(行動)、自分を取り巻く状況(環境的要因)など、Tサイクルのいずれかの要素に問題がある可能性がありますので、Tサイクルの8つの要素に係る名言や格言を参考にしてみて下さい。

いずれかの要素で参考になる言葉が見つかれば、それが今のあなたにとって、必要な考え方になります。その言葉を、今のあなたに取り入れることが出来れば、Tサイクルは回り始めるでしょう。

なお、Tサイクルの各要素は、ブログ記事のタグになっているので、要素ごとの名言や格言を簡単に参照することができます。

また、自分や人間関係、仕事、お金に関するお悩みをお持ちの方は、「自己の悩み」「人間関係の悩み」「仕事の悩み」「お金の悩み」タグをご参照下さい。

あなたの人生を、より良くするための言葉が見つかれば幸いです。



−−

”Peace cannot be kept by force. It can only be achieved by understanding

ー Albert Einstein ”
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、三井住友銀行に入行。預金・為替・融資業務から、銀行システムの企画開発、新卒採用活動まで幅広く従事。退職後は、中小企業向け財務コンサルティング及び金融業界志望者向け就職支援会社設立。現在は、理系ナビのキャリアアドバイザーとして、理系学生の就職やキャリアに関するアドバイスを行う。理系就活支援歴10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は1500名超。