ウォルト・ディズニー「ぼくが絶対に信条としていないもの、それは二番煎じだ」

by ウォルト・ディズニー(ディズニーランド 創設者)

“ぼくが絶対に信条としていないもの、それは二番煎じだ”

1933年に『三匹の子ぶた』が公開されてヒットすると、配給会社は続編を作ることを要求。それに応じて作られた二作目の人気は、一作目には及ばなかった。これを手痛い教訓としたウォルトは、その後「ブタでブタは越えられない」と書いた紙を帽子に入れて持ち歩いていたという。

Reference:「信念」に関する成功者の言葉#5

人生をよりよく生きるために必要なTサイクルの8つの要素。今回は、そのうちの1つ、自分が正しいと信じていること(信念)に関する名言をご紹介しました。



−−

” Wish not so much to live long as to live well

ー Benjamin Franklin ”
Top Photo By BK, on Flickr

About ゆう

元銀行員・キャリアアナリスト・理系就活コンサルタント