アルフレッド・アドラー『課題を克服するために必要なのは、「勇気」と、その方向づけとなる「共同体感覚」』

by アルフレッド・アドラー(精神科医)

失敗や敗北を避けるための最も確実な方法は、チャレンジをしないことです。会社でライバルに負けることを避ける一番の方法は、会社に勤めないことです。恋愛において、異性からふられることを避ける一番の方法は、告白をしないことです。人の輪に入らなければ、傷つくことはない。人間関係で傷つくことに比べれば、一人でいる淋しさの方がましだ、と判断し、そのようにしているのです。

しかし、人は人の中でしか幸福を感じることはできません。誰一人いない無人島で豪華な車に乗り、大きな家に住んでも幸福は感じられません。仕事の課題、交友の課題、愛の課題。人生は課題の連続です。その課題に勇気を持って挑戦し、克服することで初めて幸福は訪れます。そして、その課題を克服するために必要なのは、困難を克服する活力。すなわちガソリンたる「勇気」と、その方向づけとなる「共同体感覚」 です。それさえあれば、あらゆる課題は必ずや解決可能なのです。


ー アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉

Reference:「自信」に関する成功者の言葉

人生をよりよく生きるために必要なTサイクルの8つの要素。今回は、そのうちの1つ、自分ならできると思うこと(自己効力感)に関する名言をご紹介しました。


−−

”Everyone has the power to inspire and serve the world

ー Lolly Daskal
Top Photo By BK, on Flickr

就職転職コンサルタント兼『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。 京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、株式会社三井住友銀行に入行。個人及び法人営業にて、海外進出支援、ビジネスマッチング、事業承継・組織再編支援、M&Aのアドバイザリー等の案件に従事した他、ストラクチャードファイナンスやシンジケートローン、資産流動化等を活用した戦略の立案実行支援、新卒採用、プロジェクトマネージャーとしてリスク管理や市場部門システムの企画開発に従事。 退職後は、個人事業主として、金融業界志望者向け就職支援、及び、中小企業・個人事業主向け財務コンサルティングに従事。また、株式会社ドリームキャリアでは、理系ナビキャリアアドバイザーとして、理系に特化した就職支援、採用支援、書籍出版等に従事。現在は、株式会社コトラにて、理系学生の就職やキャリア支援の他、金融やコンサル、IT、経営層向けの転職支援を行う。担当領域は不動産金融、事業承継、再生エネルギー、製造。理系就活支援歴は10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は1500名超。 成功するために必要な8つの要素に関する名言集〜語録.com(http://career56.com/)、理系就活のプロが理系就活のお悩みを解決〜理系就活一問一答(http://rikeishukatsu-q-a.com/)、「自分を活かす」進路を選ぶ! 最新理系就職ナビ(https://amzn.to/2FaJbj8)