アルフレッド・アドラー『人は「貢献感」を感じ「自分に価値がある」と思える時にだけ勇気を持つことができる』

by アルフレッド・アドラー(精神科医)

アドラーは自らの体験に重ね合わせて以下のように話しました。

「私は自分に価値があると思える時にだけ勇気を持つことができる」
「そして、私に価値があると思えるのは、私の行動が周囲の人たちにとって役に立っていると思える時だけである」

つまり、人は、自分が誰かに貢献できている、と思える時にだけ勇気が持てるのです。

そう考えると、私たちが周囲の人を勇気づけるために何をすればいいのかがわかってきます。周囲の人の行動に対して「ありがとう」「あなたがいてくれて助かった」そう伝えることこそが、周囲の人に対する勇気づけになるのです。

ー アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉

Reference:「自信」に関する成功者の言葉#3

人生をよりよく生きるために必要なTサイクルの8つの要素。今回は、そのうちの1つ、自分ならできると思うこと(自己効力感)に関する名言をご紹介しました。


−−

”Courage is almost a contradiction in terms. It means a strong desire to live taking the form of a readiness to die

ー G K Chesterton
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、三井住友銀行に入行。預金・為替・融資業務から、銀行システムの企画開発、新卒採用活動まで幅広く従事。退職後は、中小企業向け財務コンサルティング及び金融業界志望者向け就職支援会社設立。現在は、理系ナビのキャリアアドバイザーとして、理系学生の就職やキャリアに関するアドバイスを行う。理系就活支援歴10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は延べ1500名超。