「自信」に関する成功者の言葉#3

「自信」とは、自分ならできると思う気持ちのこと。成功者の「自信」への向き合い方や捉え方を、名言や格言を通して紹介する。

坪田 信貴(坪田塾 塾長)

あなたには「自分にはゼッタイ無理」っていつしかあきらめてしまった夢がありませんか?

この物語はそんな、ゼッタイ無理に挑んでみたある女の子のお話です。

彼女は最初、周囲に言われました。

「お前にできるわけがない」

「恥ずかしいヤツだ」

「身のほどを知れ」

でも、僕は人間にとって一番大事なのはこの、ゼッタイ無理を克服した体験だと思っています。

Reference:坪田信貴「人間にとって一番大事なのは、ゼッタイ無理を克服した体験」

加藤 秀俊(社会学者)

社会学者の加藤秀俊が、松下電器の成功は「電化ブームに乗った」からではなく「電化ブームをつくった」からだと論じたことがある。

松下電器は「家庭電化が日本国民にとっての幸福である」という幸之助の信念にもとづいた「電化運動」を、売るための方便ではなく、本気になって実践したというのだ。

幸之助の先見力が並はずれていたのは、時代の先を読むことにとどまらず、やるべきと決めたことはなんとしてでも成し遂げようという強烈な使命感があったからである。

Reference:経営者がもつべき先見性とは~松下幸之助にとって未来は「つくる」もの

アルフレッド・アドラー(精神科医)

人は「貢献感」を感じ「自分に価値がある」と思える時にだけ勇気を持つことができる

Reference:人が勇気を持つことができるのは◯◯のときである

−−

”You can’t stop the storm … so stop trying. What you can do is calm yourself. The storm will pass!

ー Timber Hawkeye
Top Photo By BK, on Flickr

About ゆう

銀行出身のキャリアアナリスト