「目的」に関する成功者の言葉#2

「目的」とは、実現しようとしてめざす事柄のこと。成功者の「目的」への向き合い方や捉え方を、名言や格言を通して紹介する。

山内 奏人(ワンファイナンシャルCEO)

「世界に大幅に遅れをとっている日本を復活させるにはどうすればいいか」ということを、小5のころから僕はずっと考えてきました。

Reference:1億調達した16歳天才プログラマーは日本復活をかけて東京で戦う

大谷 翔平(プロ野球選手)

(勉強など)なかなかヤル気が出ないのですが、大谷選手はどのようなことを行ったり、意識したりしてヤル気を高めていますか?

「これになりたいという夢があるんだったら、そのために必要だったら頑張れるんじゃないか。そういうワクワクするようなことを毎日イメージすればいいんじゃないかなと思います」

Reference:大谷選手が受験生に金言「ワクワクすることを・・・」

ハワード・シュルツ(スターバックス元CEO)

私の父親が一度は勤めてみたかったような会社をつくりたかったのだ

Reference:世界を動かした成功者、12人の珠玉の名言

−−

”You need to know what you’re aiming for in order to reach it

ー Gordon Ramsay
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、三井住友銀行に入行。預金・為替・融資業務から、銀行システムの企画開発、新卒採用活動まで幅広く従事。退職後は、中小企業向け財務コンサルティング及び金融業界志望者向け就職支援会社設立。現在は、理系ナビのキャリアアドバイザーとして、理系学生の就職やキャリアに関するアドバイスを行う。理系就活支援歴10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は延べ1500名超。