「環境」に関する成功者の言葉#2

「環境」とは、個人を取り巻く状況のこと。成功者の「環境」への向き合い方や捉え方を、名言や格言を通して紹介する。

カメントツ(漫画家)

友人と自分がプライベートで作った目玉焼きに、大手の飲食チェーン店から『ウチで提供させてくれ!』とのオファーが届いたような、そんな信じられない気分です

Reference:作者も「信じられない」! ツイッターに漫画投稿したら…→6日後、書籍化決定

ビートたけし(お笑いタレント)

転機って人類だったら死ぬことなんだけど、遺伝子残して、またできて、延々消滅と生まれ変わるのを繰り返すわけで。転機も同じだから、転機もいっぱいあったほうがいいと思うよ。亡くなったら転機がないんだから。転機が色々あるってことは生きていく、進化している証拠なんだから、ありがたいと思っちゃったほうがいいよ。チャンスっていうかね。また転機が来たっていいわけだから。

脱皮だと思ったらいいよね。蚕から繭になって蚕蛾になっていく。羽化するまでの、飛び立つまでの段階だと思えば。実に今、いいところに来ていると思ったほうがいい。

Reference:たけしのエールに稲垣吾郎、涙… 番組終了後も反響止まず、外山アナ驚く

宇佐美 進典(VOYAGE GROUP 創業者)

時代に合わせて変化できなければ、必要とはされない

Reference:リーダーに必須のビジネス書の原点、「ローマ人の物語」

−−

”Always remember that your present situation is not your final destination. The best is yet to come

ー Author Unknown ”
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、三井住友銀行に入行。預金・為替・融資業務から、銀行システムの企画開発、新卒採用活動まで幅広く従事。退職後は、中小企業向け財務コンサルティング及び金融業界志望者向け就職支援会社設立。現在は、理系ナビのキャリアアドバイザーとして、理系学生の就職やキャリアに関するアドバイスを行う。理系就活支援歴10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は1500名超。