「信念」に関する成功者の言葉#4

「信念」とは、自分の考えを正しいと信じること。成功者の「信念」への向き合い方や捉え方を、名言や格言を通して紹介する。

瀬戸 健(RIZAPグループ 創業者)

「勘」はゼロから生まれないという確信があります。優れた経営者は「勘」が強いとよく聞きますが、それは生まれつき備わっているものではなくて、データベースを持っているから。つまり、ものすごい数のアクションと、それに対するリターンを経験しているということです。(中略)

失敗したときに人のせいにすると、データベースに蓄積されないのです。要は柔軟に考えることができない人、悪い意味で失敗に固執してしまう人はデータベースの蓄積が遅れます。世の中で成功する人は、綿のように何でも吸収する柔軟さを持っているし、成功しない人はだいたい失敗の大部分を外的要因のせいにし、それに固執してしまうものだと思っています。

Reference:ライザップ瀬戸社長「私はまったくのダメ人間」

伊達 政宗(戦国大名)

仁に過ぎれば弱くなる。義に過ぎれば固くなる。礼に過ぎればへつらいとなる。智に過ぎれば嘘をつく。信に過ぎれば損をする

仁(人や身内に対する愛)、義(正しい道、正義)、礼(礼儀、礼節)、智(善悪を判断する知恵)、信(嘘のない言行による信用)というのは、中国古代の孔子、孟子に始まる儒教における5つの徳目「五常」のことだが、偏らず中庸をよしとする儒教の教えすらも、政宗はほどほどにと言っているようだ。

Reference:戦国武将に学ぶ「ビジネスに効く名言」15(3)「五常」の実践もほどほどに

ジョン・クランボルツ(スタンフォード大学 教授)

成功する人は「さまざまな出会いや偶然を、前向きに楽しめる」

ー 知的戦闘力を高める 独学の技法

Reference:成功した人はどのようなキャリアを計画し、実行したのか?

−−

”You, the people, have the power to make this life free and beautiful, to make this life a wonderful adventure

ー Charlie Chaplin
Top Photo By BK, on Flickr

就職転職コンサルタント兼『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。 京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、株式会社三井住友銀行に入行。個人及び法人営業にて、海外進出支援、ビジネスマッチング、事業承継・組織再編支援、M&Aのアドバイザリー等の案件に従事した他、ストラクチャードファイナンスやシンジケートローン、資産流動化等を活用した戦略の立案実行支援、新卒採用、プロジェクトマネージャーとしてリスク管理や市場部門システムの企画開発に従事。 退職後は、個人事業主として、金融業界志望者向け就職支援、及び、中小企業・個人事業主向け財務コンサルティングに従事。また、株式会社ドリームキャリアでは、理系ナビキャリアアドバイザーとして、理系に特化した就職支援、採用支援、書籍出版等に従事。現在は、株式会社コトラにて、理系学生の就職やキャリア支援の他、金融やコンサル、IT、経営層向けの転職支援を行う。担当領域は不動産金融、事業承継、再生エネルギー、製造。理系就活支援歴は10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は1500名超。 成功するために必要な8つの要素に関する名言集〜語録.com(http://career56.com/)、理系就活のプロが理系就活のお悩みを解決〜理系就活一問一答(http://rikeishukatsu-q-a.com/)、「自分を活かす」進路を選ぶ! 最新理系就職ナビ(https://amzn.to/2FaJbj8)