「他者」に関する成功者の言葉#4

「他者」とは、自分以外に関すること。成功者の「他者」への向き合い方や捉え方を、名言や格言を通して紹介する。

スティーブ・ジョブズ(アップル 創業者)

真に優秀な人というのは、自分が優秀と知っているから褒めてやる必要はない

Reference:スティーブ・ジョブズ「いい仕事をしても決して褒めない」

アンソニー・ロビンズ(作家)

私たちが得る答えは、私たちが何を質問するかによって決まります。つまり、どれだけすばらしい答えを得る質問をするかどうかなのです

Reference:東大で人気化する「アイデア出し」授業の中身

石橋 貴明(お笑いタレント)

石橋は6年前、相方・木梨憲武についても語ったという。

「謙遜でもないよ。自分で分かるじゃん。自分の資質って。木梨憲武の方が資質は上なんだよ。あいつの方が、これから10~20年したら、すっごいスーパースターになる。俺にはそれがないんだよ。アイツはそれ以上を求めていかないから、今、フラフラしてるけど(笑い)。資質を自分でちゃんと考えて『よし、いってやろう!』って考えたら、あっという間にナンバーワンになってると思う」

Reference:「みなおか終了」とんねるず石橋が思い描く未来

−−

”You never plow a field by turning it over in your mind. You have to put your hands to the handles of the plow and walk forward

ー Gordon B. Hinckley
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、株式会社三井住友銀行に入行。個人及び法人営業にて、海外進出支援、ビジネスマッチング、事業承継・組織再編支援、M&Aのアドバイザリー等の案件に従事した他、ストラクチャードファイナンスやシンジケートローン、資産流動化等を活用した戦略の立案実行支援、新卒採用、プロジェクトマネージャーとしてリスク管理や市場部門システムの企画開発に従事。退職後は、個人事業主として、金融業界志望者向け就職支援、及び、中小企業・個人事業主向け財務コンサルティングに従事。また、株式会社ドリームキャリアでは、理系ナビキャリアアドバイザーとして、理系に特化した就職支援・採用支援に従事。現在は、株式会社コトラにて、理系学生の就職やキャリア支援の他、金融やコンサル、IT、経営層向けの転職支援を行う。理系就活支援歴は10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は1500名超。