「仕事・お金の悩み」に関する成功者の言葉

人の悩みは、大きく3つのカテゴリー、「自己」「人間関係」「仕事・お金」に分けられる。例えば、「自己」に関する悩みとは、自分の能力や健康のこと、「人間関係」に関する悩みとは、交友のこと、「仕事・お金」に関する悩みとは、業務内容や給与のこと。

今回は、成功者の「仕事・お金」への向き合い方や捉え方を、名言や格言を通して紹介する。

本田 宗一郎(本田技研工業 創業者)

私はお金が欲しい、何でお金が欲しいのかというと遊びたいからだ

Reference:「私はお金が欲しい。なぜなら…」。稲盛和夫が本田宗一郎から学んだこと

林 修(予備校講師)

考えて物事を解決したり、考えて物事を創り出す能力は、どんな人でも高くする必要がある。

Reference:林修「社会で必要なのは”解決力”と”創造力”」

デビッド・マクアダムス(デューク大学 教授)

賢者は、展開しうるあらゆるゲームを把握し、みずからの有利となるように戦略的環境を操り、そのうえで最終的な勝利を確信して戦いに臨む。愚者はそれとは対照的に、目の前のゲームにただ突っ込んでいく。勝敗は自分のコントロール下になく、ツキと運によって決まってしまう。

ー 世界の一流企業は「ゲーム理論」で決めている

Reference:諸葛亮も知っていた!? ゲーム理論がビジネスに効く3つの理由

−−

”If we never try we’ll never know

ー Author Unknown ”
Top Photo By BK, on Flickr

『語録.com』『理系就活一問一答』開設者兼管理人。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了後、株式会社三井住友銀行に入行。個人及び法人営業にて、海外進出支援、ビジネスマッチング、事業承継・組織再編支援、M&Aのアドバイザリー等の案件に従事した他、ストラクチャードファイナンスやシンジケートローン、資産流動化等を活用した戦略の立案実行支援、新卒採用、プロジェクトマネージャーとしてリスク管理や市場部門システムの企画開発に従事。退職後は、個人事業主として、金融業界志望者向け就職支援、及び、中小企業・個人事業主向け財務コンサルティングに従事。また、株式会社ドリームキャリアでは、理系ナビキャリアアドバイザーとして、理系に特化した就職支援・採用支援に従事。現在は、株式会社コトラにて、理系学生の就職やキャリア支援の他、金融やコンサル、IT、経営層向けの転職支援を行う。理系就活支援歴は10年。大学講演含め、就活セミナー開催実績100回以上。支援学生数は1500名超。